:
韓国企業を狙った「特許怪物」(NPE・特許管理専門会社)の訴訟が増えている。システム半導体、OLED(有機発光ダイオード)など韓国企業の市場が成長し、巨額の賠償金を狙ったNPEが攻勢を強めているからだ。

韓国知識財産保護院と訴訟分析会社レックスマキナによると、今年1-10月に米国市場で韓国企業を狙ったNPEの特許訴訟提起は99件と、昨年1年間の訴訟件数(90件)を超えている。

特許を買収し、関連企業に訴訟を起こして巨額の賠償金・合意金などを受け取るNPEが韓国企業をターゲットにしているという分析だ。

専門家らはシステム半導体、OLED、フォルダブルスマートフォンなど韓国企業の主力製品市場が拡大した影響と分析した。NPEは巨額の賠償金を請求するため関連特許を活用した市場が拡大するまで待ったりする。

専門家らは「半導体やスマートフォンなど韓国企業の主力製品にさまざまな特許が入るしかないという点を最大限活用する戦略」と分析した。

2015年以降は訴訟地域制限など要件が厳しくなったが、戦略を再整備したNPEが今年に入って本格的に活動しているのも訴訟増加の原因と分析される。

韓国企業の特許訴訟賠償額(1審基準)も増加している。2016年に623万ドルだった韓国企業の特許訴訟賠償額は昨年4500万ドルと、3年間に6.3倍増えた。訴訟が始まれば最終判決まで3年以上かかるのも負担だ。

大企業の特許チーム所属の弁理士は「ローファーム選任などNPE訴訟1件に普通400万ドルほどの費用がかかる」と説明した。

最近はNPEの攻撃分野が自動運転車やバイオなどに拡大し、大企業だけでなく中堅・中小企業までがターゲットになっているため、産業界の悩みは深まっている。

特許庁は最近、韓国企業を対象にした訴訟の可能性が高いNPE43カ所を選定して知識財産保護院を通じて公開し、企業に注意を促した。


中央日報日本語版 2020.12.29 08:18
https://japanese.joins.com/JArticle/273846

:
>>1
何被害者ぶっているんだよw

:
>>1
パテントトロールってのはそれが狙いなんだが?日本も良くやられてるが見てなかったのか?
毎日日本を必死に見てる目はフシアナのようだな。儲かるまで泳がせてるんだよ。
パテントトロールは専門の会社だからお得意のクロスライセンスは通用しないぞw

:
>>1
狙ったって。
なんで被害者面なんだよ。
加害者だろ。

:
いつもの相殺戦法が使えなくなったか
逆提訴して和解に持ち込み金だして特許をもぎ取るのが韓国企業のいつもの手だが
今回は日本企業が相手ではないからなあ

:
使用料払えって言われてるだけなんだから払えよ

:
特許使ったら特許料を払うのが常識なのに、払わない自分たちを棚に上げて特許怪物と言って被害者コスプレし始めるクソ食いキムチ猿w

:
今はサプライチェーンの再編期だから、ゴネまくってたら外されるだけなんだよな。
トランプ政権だったらアメリカに工場作る感じになってたと思うが、バイデン政権ではどうなるか?
移民政策緩和とか言ってるみたいだから、中国人含む移民のための工場がアメリカにできる感じになってもおかしく無いかもね。

:
怪物という表現を使って被害者気取り
この程度の認識で知的財産を語る時点で
TPPなんてとても加入できる国では無いと自ら白状してる

:
無断でパクったり技術の無償援助を受けたりしながらも、その相手をダンピング攻撃で潰すのが韓国のお家芸
今までは弱小国ということで見逃してもらえたが韓国も警戒されるまでの国になったということ
まぁいつまでも甘えてないで自分達自身で一から物事を開発してこれからやっていこうということだね

:
いまだ知的財産の収入が赤字なのもわかるわ、パクって払ってないの入れたらとんでもない数字になるな。

:
>>86
コロナワクチンの件もそうだよな
韓国の言い分が通るようなことがあったら、次のパンデミックの時に
どこの国もワクチンや治療薬の開発に投資しなくなるし、製薬会社も開発に着手しないしで
最悪の場合人類絶滅なんてことになりかねん

:
ってか昔、サムスンに勤めてた人間の手記を読んだことがあるんだが、
サムスンの警備は異様に厳しく、社員がUSBメモリなんて絶対持ち出せない。

つまり自分が泥棒のくせに自分が技術盗まれるのは防ごうとしてる。
他の外国人技術者が「自分が泥棒だから異様に警戒してるんだろ」とのこと。

:
>>93
昔から言うよね
「泥棒の手口は泥棒が一番よくわかる」って
今でも大手IT企業や政府機関がハッキング対策にハッカー雇ったりしてるし

:
これ輸出管理のフッ素も韓国は自国生産できたとか日本も大したことやってなかったんだとかいい気になってたけど
既に特許という縛りがあるのを知らないのが途上国よなあ、としみじみ思う

:
これから世界で昔にあった偽ブランドの市場からの排除と同じように
世界貿易から特許侵害製品は全て世界から排除される時代が来る
馬鹿朝鮮が特許侵害して一部変えて製品特許主張してことが出来なくなる
基礎特許侵害規制の対象
馬鹿朝鮮の日本の特許侵害の農産物や畜産物の特許侵害も全て無効だから
マスカットやイチゴもそうだが
馬鹿朝鮮の牛や豚や馬やブロイラーの鳥なども全て無効で特許侵害で損害金を払わないといけない
ガラクタサムスンや造船や鉄鋼も全て無効で日本へ特許侵害の損害金を払わないとダメ

:
知財権保護の重要性を理解できていないのは、貿易依存度の高い国としては致命傷

:
被害者気取り

:
日本が単純な製造業を衰退させた理由はパテント管理の方が儲かるからなんだけど
韓国人って理解出来ないんだよ
PS5絡みでSONYの現状を知った韓国人がみんな呆然としてた
韓国では、スマホや白物家電売り場から退場したSONYは衰退する(願望)日本経済の象徴(の筈)だったから
こんな筈ではない、おかしい、日本はまたねつ造してるって

:
他者が勝手に使い利益だけ横取りさせないための特許だろに
どこまで泥棒根性染み付いてんだよ、てめーら民族はよ

:
特許庁が把握してる時点で国家ぐるみのパクり

:
世界の知的財産権等使用料収支(収支尻) 国別ランキング・推移
http://www.globalnote.jp/post-7835.html

1 米国
2 日本
3 スイス
4 ドイツ
5 イギリス
6 フィンランド
7 デンマーク
8 フランス
9 イスラエル
10 スウェーデン





157 韓国

:
研究開発もしない、特許料も払わない

サムチョンは日本を超えたw
韓国は先進国ニダ

:
パテントトロール相手じゃ、相手は製品を製造しないんだから、いつものクロスライセンスでお茶を濁す戦術は通用しないからな。

:
特許怪物=パテントトロールはアメリカの特許法制の穴をついて実質的既知の技術に特許を成立させて、
その技術を使っている企業に侵害訴訟を吹っ掛けることを専業にしている会社。
(例えば期限が切れた特許Aと特許BがあったときにAとBを同時に使うという文献が知られていなかった場合、
それを新たに特許化(以前はこれが特許化可能な審査基準の不備があった)。特許切れのAとBを使っている製品の会社を訴える。)

パテントトロールはそういう瑕疵がある特許を利用することが多いので、最後まで争うと特許無効という形で負ける可能性がそれなりにある。
そこで訴訟完遂にかかる高額な費用よりは安い和解金で訴訟を取り下げてやるという形で利益を確保する。
パテントトロール側は弁護士を成功報酬の形で雇うのでローコストハイリターンだという話。

ただ特許法制側でもパテントトロール対策が進んで(そもそも一番被害を受けていたのはアメリカの大企業)で審査基準が改正されたり、
判例ができたり訴訟によらない安価な無効審判制度ができたりしてパテントトロールが利益を出すのは難しくなったという話だが。

それでも韓国企業が狙われるとしたら、何か理由があるんだろうな。