:
●敵基地攻撃 乱暴な論理の飛躍だ

 専守防衛の原則から逸脱する恐れがあるとともに、地域の不安定化と軍拡競争にもつながりかねない。地に足のついた安全保障論議を求める。


 敵のミサイル基地などをたたく「敵基地攻撃能力」の保有について、政府と自民党が議論を始めた。陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の計画撤回に伴い、穴を埋める対策が必要なのだという。

 敵基地攻撃能力の検討は、これまで何度か自民党が政府に提言してきたが、採用されなかった。しかし安倍首相は先月の記者会見で「政府も新たな議論をしていきたい」と踏み込んだ。陸上イージスの白紙化を奇貨として、党の年来の主張を実現しようとしているのだろうか。

 陸上イージスは東西2基で24時間365日、日本全体をカバーできるという触れ込みだったが、その費用対効果には疑問が示されていた。計画断念に至る経緯の検証も行わず、ミサイル防衛の将来像も描かぬまま敵基地攻撃能力というのは、あまりにも乱暴な論理の飛躍である。

 たしかに、政府は1956年の鳩山一郎内閣以来、「座して自滅を待つべしというのが憲法の趣旨とは考えられない」として、「他に手段がない」場合に限り、敵のミサイル基地をたたくのは「自衛の範囲」との見解を踏襲してきた。


 しかし、あくまで「法理的には」という話であり、守りに徹する自衛隊が「盾」、打撃力を担う米軍が「矛」という日米同盟の役割分担に照らせば、他に手段がないともいえない。

 憲法上許されるのは、敵が攻撃に「着手」した後になるが、実際の見極めは困難で、判断を誤れば、国際法に違反する先制攻撃になりかねない。

 北朝鮮のミサイルの多くは地下施設に収容され、発射台つきの車両に搭載されている。燃料も液体から固体に変わりつつあり、短時間での発射が可能だ。米韓両軍でも目標の特定は難しく、撃ち漏らせば反撃は避けられない。
 日本による攻撃が、ミサイルの脅威を除く決定打にはならない。

 自民党内からは、敵基地攻撃能力を「自衛反撃能力」と言い換えようという声もあがっている。表現を和らげ、「自衛」「反撃」を強調することで、専守防衛の範囲内と強弁し、世論の理解を得たい思惑からだろう。事の本質を覆い隠す姑息(こそく)な試みと言わざるを得ない。

 政府は9月にも国家安全保障会議(NSC)で今後のミサイル防衛に関する考えをまとめる方針という。日本の防衛方針を一変させかねない問題であり、熟慮なき、前のめりな議論は禍根を残すだけだ。

社説
https://www.asahi.com/articles/DA3S14556573.html

:
>>1
> 他に手段がないともいえない。

他に手段があっても「敵基地攻撃能力」を持っても全然問題ない
抑止力として,安くて確実な方法だから

:
>>1
いままで北チョンはミサイル撃ちまくって、日本の領空を通り越したこともあるのに、なにいってんだ?
それで日本国民に被害が出たら今度は政権批判すんだろ。
魂胆解りきってんだよ、朝鮮人

:
>>1
国際法では射てるミサイル準備の時点で攻撃されてると認識されているよ

:
>>1
防衛省がイージスアショアをやめたい真の理由は他にあった(おそらくシステムの性能未達、想定外のコスト増とか、いずれにしても表沙汰になれば彼らの大失態)のに、
下級パヨにのせられて考えナシの脊髄反射でブースター問題を煽ったお前がバカだったってことだ。
防衛省としてはアショアやめる格好の口実をバカサヨが提供してくれたおかげで自分のヘマを誤魔化せて渡りに船だったろう。
さらに敵基地攻撃能力の議論にも弾みがついて一石二鳥、笑いが止まらんだろう。

:
>>1
>北朝鮮のミサイルの多くは地下施設に収容され、発射台つきの車両に搭載されている。

であれば、地中貫通爆弾・精密誘導弾の整備や偵察・情報力の強化を主張すべきなのに、朝日新聞はなぜそれを主張しないのだろう?

:
>>1
>国際法に違反する先制攻撃

国際法に違反しない先制攻撃すれば問題解決

:
>>1
ならどうやって日本人の生命を守るつもりなのか
という議論は絶対しないからなアカヒ
9条はもう憲法前文で破綻してんだよ

:
>>1
朝日新聞に批判の資格なし 全ての誤報の清算 
の清算を中韓がなければ日本は軍備の必要なし批判は中韓にしてから論評しなさい。

:
朝日のこの論調にはじゃあどうやって守るのかという視点が全くない

:
>米韓両軍でも目標の特定は難しく、撃ち漏らせば反撃は避けられない。
 日本による攻撃が、ミサイルの脅威を除く決定打にはならない。

これどういう理論?
敵が撃ってくるから先に潰す話なのに反撃を恐れる意味あるの?

:
>>16
要は撃ち漏らさないように徹底的に攻撃する
しかないと言いたいんだろう

:
やっぱり核ミサイル持たないとダメだね!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

:
朝鮮人の宣伝紙

:
朝日は頭おかしいのか
国際法違反かどうか、専守防衛を守れるかどうか、憲法違反かどうかとかの前に
まずどうやって国民の命を守るのかの方が重要だろ
その他の議論はそれが担保されてからの話だろ

:
守りに徹する自衛隊が「盾」、打撃力を担う米軍が「矛」

んじゃ、朝日は米軍基地の恒久化を認める
つーことだな

:
敵基地攻撃能力は

国連憲章51条でも認められ、

日本国憲法98条(確立された国際法規の尊重) → 憲法9条(侵略戦争の放棄、戦略戦力の放棄)

敵基地攻撃能力は、「抑止力」=自衛権の一環であり、いくら防衛力を高めようと、、

アサヒ新聞をはじめとする売国外国メディアに批判されるいわれはない。

:
強盗に説教されてる気分

:
築地のビルにミサイルぶち込んで試してみようぜ!

:
相手が自分より火力が大きい武器もってたら
思いとどまる可能性有るだろ


持つべきだわ北朝鮮に届くミサイル

:
別に敵基地攻撃能力があったって憲法9条があるんだから気にすんなw

:
朝日新聞を邪険に扱うな。

中国公式見解が日本語で読めるんだぞ。

さらに、日本が中国に占領された時は、朝日新聞の皆様が我々の新しいご主人様になるんだからな。

:
> 憲法上許されるのは、敵が攻撃に「着手」した後になるが、実際の見極めは困難で、判断を誤れば、国際法に違反する先制攻撃になりかねない。

いみじくも、朝日新聞が今の憲法の問題点・限界を指摘してくれてる。
国民の生命財産を守る為に、憲法改正議論が必要だよ。

:
朝日新聞社に爆破テロ予告だしたら、「実際爆弾が設置されるまでテロ対策してはいけない!」って怒ってもいいよね?

:
実際のところ核ミサイルによる攻撃を防ぐには
発射される前に基地を叩く以外に方法はない
迎撃ミサイルなんて当たるわけない
大陸間弾道ミサイルというのはロケットと同じで
発射準備に入った段階で人工衛星からバレバレで
燃料注入やら発射するまでにラグがあるので
日本から戦闘機で緊急出撃して基地ごとぶっ壊しても間に合う
ともかく発射されたらどうしょうもない
確実にこっちに被害が出る

:
朝日新聞さん、日本は丸腰でチベットやウイグルのようになって女子供問わず
無理やり臓器移植提供者にさせられて、殺されても良い、と
言っているんでしょうか?

中国共産党の核ミサイルは常に日本に照準があてられています
北朝鮮は核実験を繰り返し『仮想敵国は日本、日本は不倶戴天の敵国』と
敵視政策を公然に実施中です

韓国ですら仮想敵国は日本であって日本の周りには敵しか
おらず国防軍備増強は待った無し、状態だ

中国共産党の少数民族への人権蹂躙はイギリスのラーベ外相が『反吐が出る』と
言わしめるほど残虐で大規模、長期間にわたるものだ

朝日新聞は日本が中国や北朝鮮に侵略された
場合、どのように日本人を守るつもりなんだろうか?

まさかシナ共産党の人民解放軍が日本に攻めてきたら『国際社会』とやらに
訴えることでシナ共産党の侵略行為、残虐行為を止められる、とでも言うのであろうか?

:
日本は銃つきつけられてる状況なのに
自衛するなって言うのはかなり無理がある
少なくとも銃を持ってることを示さないと
一方的に撃たれるのは誰の目にも明らか

一応後ろの方にジャイアンが控えてるけど
ジャイアンがいつも助けてくれるとは限らないからな

:
そもそも土台の憲法解釈からして「日本国民の人命を守る事が最優先」という結論が出ているのに、「国民の命を一人でも多く救う事より、専守防衛を厳密に固守するべき」という意見が是とされるはずもない

:
美辞麗句に騙されてはいけません。
現実を見てください。北朝鮮は過去50年間何をしてきましたか?
罪もない日本人を拉致し、そればかりか、日本からの支援金を悪用して
ミサイルや核開発を進め、その武器で日本を脅しているのです。
そして、そういう北朝鮮の卑劣な行為を陰で支え続けてきたのが
ほかならぬ朝日新聞です。
現実を見てください。キレイな言葉に騙されてはいけません。
いくら自由だの平和だの平等だのと言ったところで、朝日新聞が応援して
きたのは北朝鮮や中国のように国民を弾圧虐殺し、武力で周辺国家を
脅しているような国です。
現在起こっている目の前の現実から目をそらしてはダメです。

美辞麗句に騙されてはいけません!!