: 韓国の反応
「対韓強硬論」支持7割で思い起こされる、東條英機への「国民からの手紙」
田原総一朗:2019年09月13日 15:34

日韓問題が、いっそう混迷を深めている。そんななか、『週刊ポスト』の記事が大問題になった。タイトルは、「韓国なんて要らない」だ。

『朝日新聞』をはじめ、さまざまなメディアが、この特集記事に対して批判を掲載。作家たちからの抗議も相次いだ。寄稿をやめるという作家も現れた。

もちろん僕も、このタイトルはとんでもないし、批判や抗議も当然のことと思う。だが、問題の『週刊ポスト』の広告が載った9月2日朝には、それ以上に僕が衝撃を受けた記事があった。『日経新聞』朝刊だ。

そこには世論調査の結果として、「対韓政策支持7割に」「日本の譲歩不要67%」という見出しが踊っていたのだ。さらに内閣支持率も6ポイント上昇、「輸出管理強化」賛成も9ポイント増、とある。

僕は目を疑った。メディアは『週刊ポスト』を批判する。だが、一方の国民は、実に7割が現在の対韓政策を、「支持」しているというのだ。その批判が、むなしく感じられてしまうほどだ。

かつて見た、ある情景を僕は思い出した。東條英機さんの自宅を訪ね、遺族を取材したときのことだ。東條さんの姪御さんが押し入れから、「これを見てください」と、柳行李いっぱいの手紙を出してきたのだ。それは、おびただしい数の国民からの手紙だった。それらはすべて、「東條の腰抜け」「早く米英をやっつけろ」などといった、戦争に慎重姿勢をとる、東條さんへの批判だった。

だから、対米戦争を開戦したとき、国民は熱狂したのだ。敗戦後、東條さんは「戦犯」として処刑された。だが、あの戦争を、ほとんどの国民は支持していた。いや、むしろ、ためらう東條さんを、国民の多くは煽ったのだ。そのとき、改めて人間の感情というものの、底知れない恐ろしさを僕は感じた。

今回の『日経新聞』の世論調査を見たとき、あの柳行李にしまわれていた大量の手紙が、僕の脳裏によみがえったのだ。いま、日本の「空気」は、あの当時を思い起こさせる。

戦争を知る者として、何度でもいう。

いまの日本は、非常に危ない。

二度と戦争をしてはいけないのだ。
https://lite.blogos.com/article/404177/?axis=&p=2


https://pbs.twimg.com/media/EDO6v8oUwAYDLPb.jpg


https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568373127/

: 韓国の反応
無法者に抵抗したら駄目なのか?
チョンの無茶な言い分を黙って受け入れろとでも言うのかよ
時流も読めない耄碌ジジイは黙ってろ!

: 韓国の反応
同盟国に対してレーダー威嚇、対外的ヘイトを捏造アピール。
同盟も二国間合意も国際条約も無視、経済と軍事と政治ごっちゃ混ぜ
核開発に転用可能な戦略物資を友好国以外に転売してる隣国はアウト
核しか外交カードの無い北朝鮮に韓国が飲み込まれたらどうなるか?
次は日本に核ミサイルが飛んでくる。

中学生でも解る事だろ。

: 韓国の反応
戦争しないことよりも大切なことあるだろ
奴隷になってもいいってのかよ

: 韓国の反応
韓国と政治的対立するとすぐに戦争に結びつけるパヨク脳の論理が全く分からん

>>10
これスルーする方が間違ってる
正さなければいけない

>>10
ダメでしょ

: 韓国の反応
危ういも何も、日本は民主主義国家なんでね。
民意が全て、民意が正義、民意に逆らうなら独裁者、ってな。

: 韓国の反応
戦争したくないから経済で制裁してんだろ
田原はバカかよ

>>24
制裁はまだだな
残念ながら

>>35
制裁前にすでにガタガタやからな…

: 韓国の反応
ウソや捏造の上には本当の外交は築けない。朝鮮はウソや捏造をやめることはないので、永遠に無理

: 韓国の反応
戦争なんかしなくても書類出せば良いだけ