朝鮮人の特徴

朝鮮人の特徴を考えた時、怠慢で臆病な生物と思いがちであるがそれは間違いである。

この生物は「究極の保守主義な完全な成果主義の個人主義者」である。
他の血を入れるのを嫌い手っ取り早く子孫を増やす目的で近親相姦を繰り返してきた。
世界中で排除されているが全く気付かない。
近い思考を持つのが支那人である。

では朝鮮人の特徴をご覧ください。

●完全な「徳治主義」。法治主義の根底にある契約主義の概念が全くないので 契約=約束は出来ない。
●神さまの存在を否定し バチ があたるという考えがないので嘘をつくのは平気です。
●被害者意識、責任転嫁、嫉妬、八つ当たり、逆恨み、怨念、執念が混ざり合った、「恨(ハン)の精神」を持っています 
●激しい二面性が有り、表向きは善良な人物を演じますが、内面には恨の精神が常に渦巻いています。 
●強い者には媚びへつらい、見下している者にはどんな非道も許される、「事大主義」という精神を持っています。 
●他人に迷惑をかける事で、優越感を得ようとします。 
●集団で怒声を張り上げ恫喝し 要求を押し通す「声闘(ソント)」という文化が有ります。 
●「自分と身内だけが幸せに成れば良い」とする「集団利己主義」が有ります。 
●「周りの人間は皆敵だ!」という意識があり、親しい身内ですら平然と裏切ります。 
●韓国社会では、「俺は偉いんだ!偉いんだ!・・・」と常に虚勢を張らないと 周りから蔑まれ 虐めに遭います。 
●努力を嫌い、他人を引き摺り下ろすにばかり情熱を注ぎます。 
●現実を直視できず、想像の世界で生きています。 
●「~すべき」「~であるべき」といった強迫観念に常に囚われています。 
●彼らの多くが「自らの怒りを制御できない精神疾患」を抱えています。 
●「自分の価値観こそが全面的な正義だ!」と押し付ける、「情の文化」が有ります。 
●嫌いな相手の悪評を虚実無関係に言いふらし、孤立させようとする、「離間事(イガンヂル)」という文化が有ります。 
●「感謝」や「対等」という価値観は無く、人間関係を「支配」か「服従」かでのみ測ろうとします。 
●人から恩義を感じる事は「恥だ!」という認識が有り、恩を仇で返す事で虚栄心を守ろうとします。 
●何事も、「大声でゴネ続けるほど得だ!」という価値観が有ります。 
●他人の金品を見ると「俺の物だ!」という衝動に駆られ、平然と盗みを働きます。 
●彼らに対して絶対に謝ってはいけません。彼らが「勝った!」と思った途端、無制限の譲歩を要求してきます。 
●「嘘も百回言えば真実になる!」という文化があり、自らをも暗示にかけ、嘘を吐き続けます。 
●人の心を洗脳する事を非常に得意としています。 
●彼らにとって儒教やキリスト教は、「人を支配する為の道具」でしかありません。 
●古くから性接待の文化が有り、世界中に大量の売春婦を輸出しています。 
●短絡的で扇動に乗り易く 何度も同じ過ちを繰り返します。


他にも愉快な特徴をもっていますが.....。